子育ての疑問

夜泣きするからと近所に挨拶すべき?粗品を持っていくなら何がいい?

夜泣き

赤ちゃんが生まれると心配なのが夜泣きによるご近所トラブル。

自分も独身時代はどこかで赤ちゃんの泣き声が聞こえると「けっこう遠くまで聞こえてくるな」と思ったものです。

そこで疑問なのが、ご近所トラブルを防ぐために「赤ちゃんが産まれました」と挨拶に行くべきなのかということ。

友人に聞いてみたり、調べてみたりすると賛否両論あるようです。

この記事では赤ちゃんの夜泣きがご近所トラブルにならないために挨拶をすべきなのか、した方がいいときとしなくていいときのパターンをご紹介します。

あわせて挨拶するときにおすすめの粗品も載せてありますので参考にしてみてください。

夜泣きするからと近所に挨拶すべき?

昔は一般的に行われていた挨拶周り。最近はさまざまな事情による挨拶しない方がいいという意見も多いです。

挨拶すべきという意見

  • 夜泣きがひどかったときに挨拶があるかないかで気持ちが違う
  • 隣近所に子供がいれば友達が増える

実際に夜泣きが聞こえてきたときに、何も知らない状態と挨拶された状態だと気持ち的にちょっと違いますね。知らない人だと腹立つけど知ってる人だと許せることってありますよね。

挨拶来たから許すってわけでもないですし、挨拶する側も「挨拶したからいいよね」ではなく夜泣きの声が漏れないように最大限配慮は必要ですが。

「うちも子供がいるんですよー、また大きくなったら遊んでくださいねー」と言ってくれる方もいます。

一軒一軒しっかり挨拶するほどではなくても、会ったときに「実は先日赤ちゃんが産まれまして、夜泣きでご迷惑おかけするかもしれませんが」と告げるだけでも違いますね。

挨拶しない方がいいという意見

  • お子さんのいない家庭は嫌な気持ちになるかも
  • 出産祝いを要求している感じに見える
  • 出産狙いを狙った空き巣が増えている

ご近所づきあいが難しい時代ですね……!

たしかに最近は不妊治療をしているご夫婦も多いですし、妊娠・出産の報告は友人であっても気をつかう相手がいるのは事実です。

ご近所で子供のいない夫婦がいたらちょっと配慮が必要かもしれません。

お子さんのいない夫婦に挨拶をしないと決めたなら、挨拶まわり自体を辞めた方がいいです。自分の家だけ挨拶がないというのはかなり嫌ですからね。

出産祝いを要求しているように見えるというのも、妊娠・出産の報告をする際によく言われることです。実際そんな風に感じたことが私はないのでわからないのですが、受け取り方は人それぞれなんですよね。

ビックリしたのがそんな出産祝いを狙う空き巣がいるということ。赤ちゃんが生まれたという情報が犯罪に使われる可能性もあるというのは怖いですね。

引っ越して来たばかりで周りにどんな人が住んでいるかもわからない場合、子供の存在を知らせるのが怖いという人もいますね。

そこに住み続けるかどうかで判断してみても

一軒家や分譲マンションなどでそこに住み続ける場合はご近所トラブルは避けたいので挨拶がひと言あってもいいかなと思います。

逆にすぐに出ていくような場所であれば必要ないという意見も多いです。

入れ替わりが激しいアパートではとくに誰が住んでいるかわかりづらく、子供の存在を知らせる危険性の方が高いかもしれません。

出産でご近所に挨拶に行くときの粗品

  • タオル
  • 洗濯洗剤
  • 台所洗剤
  • ダスキンのスポンジ
  • お米

アレルギーの問題もあるので当たり障りのないものにしておくのがベター。

洗剤も好みがあるものの、あれば使うし、肌に合わない場合は誰かにあげたりバザーに出したりできますからね。

相場は500~1,000円くらい。あまり高価なものでは相手もびっくりしてしまいますし、自分も大変です。

挨拶する軒数と予算に応じて決めるのもいいと思います。

うちは引っ越しであいさつ回りをするときに両隣とお向かい・後ろの4軒でいいかなと思ったのですが、班全員に渡す地域だと知って少し品物の値段を下げました。

15軒もいたのでさすがに1軒1,000円は出せず……。

内祝いなどでは子供の名前ののしをつけますが、挨拶の時には「〇〇号室 〇〇」でOK。

子供の名前を知らせることで犯罪に巻き込まれる可能性もある時代ですから子供の名前は避けましょう。

created by Rinker
ジョイ
¥438
(2019/11/17 17:33:18時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ダスキン
¥561
(2019/11/17 17:33:19時点 Amazon調べ-詳細)

夜泣きで近所迷惑にならないための対策

挨拶をするにしてもしないにしても、近所迷惑にならないための対策は必要です。

  • 夜泣きが始まったら窓を閉める
  • 防音カーテン・防音シートをつける
  • 車でちょっと連れ出してみる

など、少しでも声が外に漏れないように気をつけてみましょう。

夜泣きが始まるとママは毎日毎日とっても大変です。何をやっても泣き止まないのでママ自体が夜泣きがストレスでノイローゼになってしまうことも。

それに近所トラブルも重なってきたらママは本当に壊れてしまいます。

新生児の夜泣きはまだかわいいもの。だんだん声も大きくなってきて、いよいよ近所迷惑が心配になってきますので、早めに対策しておけるといいですよ。

夜泣きでご近所トラブルにならないために

普段からご近所さんと付き合いがあるかどうか、これからも付き合いを続けていきたいかどうかがポイントになります。

ただ「すぐに出ていくアパートだから別にいいでしょ」というわけでもなく、「立つ鳥跡を濁さず」ともいうのでなるべくトラブルがないようにやれることはやっておいた方がいいかなと思います。

どこで誰がつながっているかもわからないですしね。

人のことを考えるという思いやりや配慮の心は必要です。

トラブルなく過ごせるといいですね。あと夜泣きは本当に大変だと思いますが、うまく人に吐き出しながら乗り切って下さい!